可訂房型

改變日期

CHECKIN:

CHECKOUT:

房型

  • 此日期沒有空房,請修改日期,謝謝!

簡介

卡幄汀民宿第三部偶像劇-醉後決定愛上你男主角張孝全(宋杰修)的家在卡幄汀取景。

《那一年的幸福時光》 阿博ㄟ後山兄妹民宿拍攝場景
《敗犬女王》學長送給單無雙的家拍攝場景就是卡幄汀喔!
《中華三菱汽車廣告一間民宿的故事》(山林小築民宿)拍攝場景


一處依山傍水的好地方…
青山環抱,流水纏繞,
偶有清脆鳥鳴迴響山間...
與潺潺流水聲交織一部自然優美樂章。
讓您心中燃起最原始的悸動!

卡幄汀是建築在1200坪的果園之中,
位處雪山山脈下,好山、好水、好空氣,
海拔(標高)100公尺景觀優美視野極佳,
三面環山一面遠眺蘭陽平原及夜景,
是一處絕佳地休閒ㄟ好所在…


卡幄汀
從規劃設計到施工完成,
歷經1000多個日子,
我們非常用心建築及營造一處優質休閒的環境,
讓您想停留休息.....
放慢生活腳步的地方。

歡迎您們一起來分享我們的喜悅

Check-in

入住 15:00:00:

Check-out

退房 11:00:00:

訂房說明

◎ 匯款行庫:兆豐國際商業銀行宜蘭分行
◎ 行庫代號:017
◎ 帳  號:06210123489
◎ 戶名:林紋衣
◎ 預約訂金:訂房後,請二日內匯五成訂金,為維護客戶權益,如逾期恕不予保留。
◎ 假日定義:週六及國定假日、連續假期、暑假7~8月週五
◎ 平日定義:週日~週五
◎ 春節房價一律以定價計費,訂金需預付50%。

設備設施

◎ 房內免費提供Q Size雙人床墊、大金VRV冷暖氣、SAMPO 26寸液晶電視、
  TOTO衛浴設備、有線頻道、有(無)寬頻網路(電腦自備)、盥洗用具、
  吹風機、茶包。

蘭花谷

蘭花谷

國立宜蘭農工專科學校森林科,早自日治時期就已在礁溪鄉的大礁溪地區,擁有一塊面積廣達170餘公頃的實習林場,是提供森林科學生的實習場所。由於實習林場苗木資源豐富,空氣清新,視野極佳。林場下方有一小溪谷,山泉清澈,逐漸成為民眾休閒遊憩的場所。據聞早期溪谷裡曾盛產蘭花,處處飄香,「蘭花谷」之名乃不脛而走。蘭花谷距宜蘭市區不遠,交通便利,沿途有釵h果園。進入林區,可見豐富的林相:杉木、肖楠、櫸木、筆筒樹等不下數十種。更有臺灣獼猴、野豬、松鼠、鼯鼠等穿梭其間。在此地出現的山鳥也將近60餘種,另外一項重要的資源是-蝴蝶,據統計至少有各式蝴蝶達60餘種。由於這些豐富的自然資源,宜蘭農工有意進一步將林場規劃成為地區自然教育中心,設置標本園區,向農委會爭取補助,逐年分項執行,配合林場的幽美景觀,將林場發展成本縣一處可以全家旅遊且具教育休閒弁鄋熙鶨牷C

大礁溪實驗林場

森林生態系之經營管理、生態教育。

金車蘭花園

蝴蝶蘭,人稱蘭中之王、花中君子,外形宛如展翅欲飛之蝴蝶,是最足以代表台灣的花卉,也是台灣外銷量世界第一的花卉,其原產地為喜馬拉雅山、印度、印尼、澳洲北部、菲律賓及台灣,原生種全球約五十種。宜蘭氣候潮溼多雨,適宜養蘭的栽培,而金車生化科技因與宜蘭有地緣關係,特別設置蝴蝶蘭栽培場,規模之龐大,年產一百三十萬株,完全採用生物科技,配合大型玻璃溫室,佐以電腦調控、風扇水牆、遮陽黑網、溫度、溼度、日照,全部自動化,並以基因分殖、組織培養、品種改良、無病健康等技術,培育出碩大美麗的優良佳品,九成專銷日本,少數在國內走宅配的通路,很受國人喜愛。金車生技是北台灣最大的專業蘭園擁有8,540坪溫室,130萬株蝴蝶蘭,近來廣泛收集各地原生品種及優良雜交品種,計劃成立蘭花專業博物館,以發展社會教育,培養愛花賞花的智能和品味,並介紹認識蝴蝶蘭的世界予大眾。

Jinche Orchids Park
The founder of Jinche Company (the owner of the famous Mr. Brown Coffee) is from Yilan and is a great admirer of orchids. Not too long ago, he built a state-of-the-art greenhouse in Yilan. As a result, over one million orchids bloom here every year thanks in part to the innovative greenhouse and agreeable weather.

Orchids grown here are known for their health and beauty and attract admirers from the world over. Ninety percent of the orchids grown in this park are exported to Japan, where they are admired for their size, smell, and beauty. The park is the biggest in northern Taiwan and contains a research laboratory for genetic analysis. Plans are underway to create an orchid museum and an educational facility.

金車蘭花園
年間約三十万株の生産量を誇る、この大規模な栽培農場は、完全なバイオテクノロジーにより生産が行われています。 大型のガラス張りの温室はコンピュータにより徹底的に管理され、換気装置、スプリンクラー、遮光用ネット、温度、湿度、そして日照に至るまで、全てが自動制御されています。 そして遺伝子の組合せや組織培養、品種改良、免疫強化などの技術によって、大型で美しい優良品種が育てられています。 産品の九割は日本に輸出され、残りは宅配便ルートを使って国内で卸され、消費者の人気を博しています。
胡蝶蘭は蘭の王様、花の君子と称され、その形は、あたかも羽を広げて飛び立とうとする胡蝶のようであると言われます。 台湾の草花を代表するにふさわしい品種であり、また輸出量も世界一を誇っています。 原産地はヒマラヤ、インド、インドネシア、オーストラリア北部で、原生種は全世界で約50種あります。

Jardín de orquídeas de King Car
La orquídea mariposa se considera como la reina de las orquídeas, o el caballero de las flores. Asemejándose a una mariposa volando, es la flor que ocupa el primer lugar en las exportaciones taiwanesas de esta índole. Existen 50 tipos originales de orquídeas mariposa, que son originarias de las montañas del Himalaya, aunque también se encuentran en la India, Indonesia, el norte de Australia, Filipinas y Taiwán. El clima de Yilan es húmedo y lluvioso, ofreciendo justamente el ambiente ideal para su crecimiento.
La empresa King Car tiene un laboratorio biotecnológico en Yilan que cada año produce más de un millón trescientas mil orquídeas. El proceso de cultivo está completamente ligado a la biotecnología. Dicha compañía tiene un invernadero de enormes proporciones, donde la temperatura, la humedad, el calor y la luz solar están controlados a través de un ordenador central. Además, a través del análisis genético, las orquídeas cada vez logran mayores estándares de calidad. La cantidad exportada a Japón llega al 90%, mientras que el resto se vende a través de un sistema contra rembolso a los clientes de Taiwán. La empresa está en proceso de abrir un museo profesional, para fomentar la educación social y el conocimiento sobre la floricultura y presentar al mundo la orquídea mariposa.

금차란화원(金車蘭花園)
호접란(胡蝶蘭)은 란중의 왕으로 나비가 날개를 펴고 날아가는 원인으로 타이완을 대표하는 꽃으로 타이완의 외수량은 세계 1위이다. 원산지는 히말라야산, 인도, 말레이시아, 호주 북부, 필리핀 및 타이완 등나라이고, 전세계 약 50여 원시품종이 있다. 이란은 기후가 습하고 기우량이 높아 재배에 적합하여, 금차바이오테크가 큰 규모의 호접란재배장을 이란에 설립하여 130만주를 생산한다. 또한, 생물과학기술을 적용해 대형 유리온실과 컴퓨터 제어시스템, 팬워터벽, 태양빛방어망 등 자동화를 통해, 유전자번식과 조직배양, 품종개량을 하여 우량품종을 생산한다. 90%는 일본에 수출하며 그 외는 타이완 에서 판매된다. 금차바이오테크는 8,540평의 온실과 130만주 호접란 생산량을 보유한 타이완 북부에서 가장 큰 란초재배원이며, 근래에 세계 각국의 원시품종과 우량 혼종품질을 수집하여, 란초 전문 박물관을 성립하고 호접란을 더욱 더 알릴 계획이다.

福山植物園

福山植物園

福山植物園為林業試驗所福山分所試驗林之一部分,園區有系統的蒐集、保存和栽培台灣中低海拔木本植物,以期成為植物的博物館,提供林業研究、教學實習、生態環境教育及保存林木種源之基地。園區展示區之配置,主要按恩格勒(Engler)氏分類的次序,設有裸子植物、離瓣花、合瓣花、杜鵑花、竹等區;又依植物特殊用途,設置特用植物區;另依生態特性設有水生、草本植物區,並保存天然林展示原生林相。

Fushan Botanical Garden
Located in the boundary of Wulai, Taipei and Yuanshan, Yilan. Fushan Botanical Garden is the largest botanical garden in Taiwan. It’s at an altitude of 620 meters and there are various species of birds, insects, animals and plants. The Botanical Garden serves to balance the ecosystem inside the garden for years. Please help environmental conservation in the botanical garden while you’re visiting it!

福山植物園
福山植物園は台北県烏来郷福山村と宜蘭県員山郷湖西村の境界に位置する国有林の中にあります。 1986年から台北、宜蘭の二県にまたがる山間部に自然豊かな“福山試験林”を計画、設置されたのが始めです。 宜蘭で、知性的な旅を希望される向きには、この福山植物園がおすすめです。
植物園内には、福山の植物標本園が設けられ、森林の多目的利用、自然保護、育成等環境教育の他、森林浴、バードウォッチング、猿や鹿などの野生動物の観察等、教育、レジャーの両面で活用できる植物園です。 哈盆自然保留区は、台湾北部を代表する森林で、当地域の自然環境保護、遺伝子の保存及び長期に渡る観察と教育研究のため設置されました。 区内は、“保護は、利用より優先される”という経営理念から、見学の際には予約が必要です。
水源保護区は、福山試験村の北側に位置し、環境汚染や破壊を避けるため、学術研究を除いて、一般客の自由な参観を制限しています。 入園者は、厳しい入園規定を遵守することが義務付けられ、この研究機構を守るために協力していただいております。 

Jardín Botánico de Fu San
El Jardín Botánico de Fu San pertenece al Laboratorio del Instituto de Industria Forestal, que tiene la intención de crear, recopilar y conservar las plantas taiwanesas de baja altitud. El Jardín se perfila como un museo de plantas, en el que se almacenan todo tipo de semillas, mientras ofrece un ambiente inmejorable para la investigación, la práctica botánica y la educación. La exhibición sigue la clasificación de Engler: plantas de semilla desnuda, angiospermas, ericáceas, bambúes, etc. También ofrece un área especial para las plantas de uso doméstico y cotidiano. Incluye además un bosque natural y organiza dos exhibiciones exclusivas sobre hierbas y plantas acuáticas.

복산식물원(福山植物園)
복산식물원은 임업시험원 복산분소 시험림의 하나로써, 원내에는 타이완 중저 해발 목본식물에 관한 시스템의 수집, 보존, 재배를 하며, 식물 박물관의 역할을 맡아 임업연구, 교학실습, 생태환경교육 및 식물 종류 보존을 진행한다. Engler체계로 구분되는 원내구역은 겉씨식물, 갈래꽃, 통꽃, 진달래, 대나무 구역이 있다. 또 특용식물구역과 생태특성에 따른 수생식물, 초본류식물 구역이 있으며 천연림을 보존하여 전시한다.

雙連埤

雙連埤

雙連埤是高山臺地的天然湖泊,湖面附近平坦,四周環以群山,形成生態體系獨立之谷地,湖水面積不定,依雨量大小決定其水位。本區植物、動物等自然資源豐富,人文產業景觀亦具特色,配合附近開發的「福山植物園」,有生態環境教育之發展潛力。 雙連埤取其字意,即表示兩個相連之湖泊,雲霧霞蔚,特別是浮游藻類數量極多,乃典型的池沼生態體系。此區之主要交通幹線為台9甲公路,往東經圳頭達宜蘭約13.6公里,往西步行3小時可達福山植物園,再步行6小時可達烏來。 本區是一天然谷地,腹地有限,受到氣候與地形之限制,使得農作物的面積不大,但是有山下之園藝公司在此經營苗圃及花圃,景觀甚佳。更因特殊封閉地形,造成了此區寧靜清悠的自然景色。

員山忠烈祠

員山忠烈祠

原名宜蘭神社,建於1918年,為日治時期皇民化運動的代表建築,光復後將日式改建為中國祠堂,更名忠烈祠。1998年修復,增添展示空間,還給民眾一個休憩、緬懷兼而有之平民公園。

員山公園

蘭陽平原西部,鄉轄區域內有一座圓形小山丘,山丘海拔為43公尺左右,遠處眺望有如一個圓頂,故稱之員山。員山最具代表性之地方是員山公園,沿著步道配置了入口廣場、拱橋、水池等紀念性的空間設置,內有忠烈祠,原為日所建宜蘭神社遺址,光復後,神址被改建為忠烈祠,公園規劃著重在反映歷史足跡,公設置「露天劇場」,露天劇場的表演活動中,最見特色的當屬「 卷歌仔戲」的表演,員山鄉是台灣歌仔戲的發源地,而「 卷歌仔戲」是當時宜蘭民間盛行的表演方式,全劇以鼓樂為主軸,整個演出充滿生命力,也為員山公園帶來濃厚的人文藝術氣息。

Yuanshang Park
Yuanshan Township is located on the Western portion of the Lanyang Plain. It got its name because of a small round hill that divides the area. Today the Martyr’s Shrine is located on this hill. The hill reaches a height of about 430 meters above sea level and from a distance it looks like a rounded peak, thus it was given the name Yuanshan.
Yuanshan Park is located on the foothills below the Martyr’s Shrine. Within the gardens you can find an auditorium, a children’s playground, a fish pond and a hot springs water slide. It also contains a hiking trail developed by the Japanese Gentry which takes you around the mountain or to the Martyr’s Shrine.
The park reflects the footprints of history. Among the repertoire presented in the open-roof auditorium, Taiwanese Opera is the centerpiece. As a cradle of Taiwanese Opera, Yuanshan is a place with a rich cultural heritage.

員山公園
員山の地名は、そこにある円形の小山から名付けられました。 高さ数十メートルに過ぎない小山ですが、地理や歴史上では大変重要な意義を持っていると言えます。 この山の上には日本統治時代に宜蘭神社が建てられ、山に登る石段脇には狛犬や鳥居を見ることができます。
員山のふもとにある員山公園は員山最大の公園で、野外ステージや水遊び用のプールが設けられるなどして、多くの人々が訪れています。 公園には歴史の足跡を反映して作られた遊歩道、メインゲート、広場、アーチ形の橋、池など、全て昔の趣が残されています。 また、ここで催される員山灯籠祭は毎回多くの人で賑わいます。
員山は台湾歌仔戲(民間歌劇)の発祥の地でもあります。 この伝統芸能を守り伝えていこうと、地域の老芸人達が集まって活動を始めた野外劇場からは、熱い芸術文化の息づかいが伝わってきます。
公園内の池は員山温泉の水が使われており、気温が低い冬季には水面から立ち上る湯気を見ることが出来ます。

Parque de Yuen San
Se erige sobre un pequeño cerro al oeste del llano de Lan Yang, a 43 metros de altura. La cima del cerro desde lejos parece un arco, lo que le da el nombre Yuen San, que significa monte redondo. Hay una plaza, un puente arqueado, un estanque y un Cementerio de los Mártires, que en la época japonesa era un santuario shintoísta. Tiene además un anfiteatro que suele ofrecer obras de ópera taiwanesa. Yuen San es considerada la “Patria de la ópera taiwanesa”, ya que esta zona tiene su propio estilo de ópera, en la que se utiliza una percusión de tamborete chino muy peculiar.

위엔산공원(員山公園)
란양평원의 서부 향(鄉)관할 구역내에 해발 43m의 작은 원형구릉이 있는데 멀리서 보면 둥근 모자와 같다 하여 위엔산(員山)이라 불린다. 위엔산을 대표하는 위엔산공원은 산책길을 따라 광장, 돌다리, 웅덩이 등 기념비적인 공간이 설치되 있다. 일제가 건립한 이란신사 유적은 해방 후 충열사로 재건되어 역사의 발자취를 느낄 수 있다. 「야외극장」에서는 위엔산향이 발원지인 「전통 희극(歌仔戲)」 공연이 있어 대중의 사랑을 받고 있다. 북을 기축으로 한 생명력이 넘치는 「전통희극」은 이란 농민들의 놀이문화로 지금까지도 사랑받는 문화예술이다..

宜蘭河濱公園

宜蘭河濱公園

宜蘭河是由大礁溪、小礁溪、五十溪、大湖溪等匯流而成,水域涵蓋礁溪、員山、宜蘭、壯圍等鄉巿。清治時代,河面非常寬廣,但每逢豪雨就泛濫成災,或屢改水道,舉人林廷儀曾以一幅對聯,「風吹大枝尾,捲東捲西﹔水崩下渡頭,河南河北」為宜蘭河原是流經淇武蘭到頭城出海,後因鬧水災改由下渡頭直奔壯圍東港,匯注蘭陽溪入海的變遷,做最真實的描述。
日治時代,宜蘭廳長西鄉菊次郎看到宜蘭河經常氾濫,遺禍甚巨。便開始修築堤防,整治河道,當時巿民就在西門堤防上勒石評載「西鄉廳憲德政碑」。戰後,縣府繼續爭取上級補助,加強整修堤防,並認定當時河面水量充沛,站在堤上賞景,發現峰巒倒影,有如畫屏,可攬溪山之勝,而被選定「蘭陽十八勝」之一,稱之「西堤晚眺」。 現在宜蘭河在宜蘭巿階段規劃後,開闢河床、修建堤防階梯平台、田徑場、籃球場、棒球場等,並綠化周邊河岸、周邊景觀,開闢成河濱公園,景緻整齊美觀,結合休閒與運動為一體。

Yilan Riverside Park
During the Japanese occupational period, the mayor of Yilan had a protective embankment built here to protect the area from flooding. Voted one of Yilan’s top 18 tourist spots, this location is known for its scenic vista and spectacular sunsets. In 1997, construction was completed on the park. Visitors can now enjoy a view of the beautiful blue Yilan River.

宜蘭河濱公園
この公園は、日本統治時代に宜蘭庁長(現県長)の西郷菊次郎が、宜蘭河が度々氾濫するのを見かねて堤防の修築工事を行い、水路を整備したことに始まります。
西門堤防には、当時の巿民達により「西郷憲廳徳政碑」と刻まれた石碑が立っています。 戦後は県政府が政府の補助を受けて、引き続き堤防の修復を強化していった結果、現在は河面の水量も安定しました。 堤防の上から辺りを眺めると、山峰が水面に影を落とし、まるで屏風絵の様な景観が楽しめます。 この景勝の見事さからここは「蘭陽十八勝」景勝地の一つに選ばれ、「西堤晩眺」の美称が与えられました。

Parque de la orilla del río Yilan
El río Yilan está conformado por el caudal de los ríos Da Chiao Shi, Siao Chiao Shi, Wu Ser Shi y Da Ju Shi. En la época Qing, después de cada tormenta el río se desbordaba, causando importantes inundaciones. Esta situación fue inclusive registrada en un poema del funcionario Lin Tin Yi: “El viento hace daño a Da Chi Buei, del este al oeste; el agua cae en Shia Du Tou, del sur al norte del río.” Esta obra literaria refleja un momento específico en el cual, luego de una muy fuerte tormenta, el río Yilan, que antes corría por la zona de Kivulán y desembocaba en Tou Chen, cambió su rumbo y pasó correr por Shia Du Tou hacia Don Gan en Chuan Wei, uniéndose en un tramo al río Lan Yang.
Durante la era japonesa el gobernador Saigo Kikuziro, preocupado por las inundaciones, construyó un dique y una presa. Muy agradecidos, los ciudadanos de Yilan expresaron su profundo reconocimiento al gobernador Saigo mediante una placa de piedra colocada en el costado del río. Después de la Segunda Guerra Mundial, el gobierno nacionalista chino se percató de que el dique y la presa del río podían convertirse en un buen sitio de esparcimiento popular, ya que el paisaje de dicho lugar es considerado uno de los más bellos de la región. Por lo tanto, fue elegido como uno de los dieciocho lugares más bonitos de Yilan. Hoy en día, el Ayuntamiento de Yilan lo utiliza como parque público, y no sólo ha refaccionado las construcciones del dique y la presa, sino que también lo aprovechó para abrir un campo deportivo con pista de atletismo, campos de baloncesto y beisbol.

이란 강변공원
이란강은 대쟈오계곡(大礁溪), 소쟈오계곡(小礁溪), 오십계곡(五十溪), 대호계곡(大湖溪) 등이 만나 이루는 강으로, 쟈오시(礁溪), 위엔산(員山), 이란(宜蘭), 쮸앙웨이(壯圍) 지역을 지난다. 청나라 시절에는 강이 넓었으나, 폭우에 강이 범람하여 물길이 시아뚜토우(下渡頭)에서 쮸앙웨이(壯圍) 동항(東港)으로 바뀌고 란양계곡에 모인 물이 바다로 빠져나가게 되었다. 이는 거인(舉人)인 린팅이(林廷儀)의 시조에도 사실적으로 묘사되어 있다.

일제통치시대 일본인 이란청장 사이꼬 기구지로(西鄉菊次郎)가 이란강의 범람을 막기 위해, 제방을 쌓았으며, 당시 주민들은 서문 제방위에 「서향청헌덕정비(西鄉廳憲德政碑)」를 세워 이를 기념했다. 광복 후 이란현정부가 제방을 강화하고, 제방 위에서 내려다 본 강에 산이 비춰져 병풍을 그린 것 같다 하여 「서제만조(西堤晚眺)」라 부르며 「란양18명성지 (蘭陽十八勝)」중의 하나로 꼽았다. 강변 녹지 공원을 조성하고, 제방계단, 육상경기장, 농구장, 야구장 등을 건립하여 휴식과 운동을 즐길 수 있도록 했다.

甲子蘭酒文物館

宜蘭酒廠歷史悠久,前身為宜蘭士紳林青雲等34人於1910年民國前2年所創立。後經日治、專賣到現在的宜蘭酒廠。 古稱宜蘭為蛤仔難、噶瑪蘭或甲子蘭,酒文物館以甲子蘭為名,除凸顯酒廠歷史之悠久,也藉此推廣本廠以甲子蘭為註冊商標之產品。本館由舊材料倉庫所改建,有老建築的特色。 由好幾十年老酒甕所堆砌的酒甕牆是文物館所給人的第一個印象,一樓的大廳展示著各種酒香副產品及多種美酒,沿著木梯上樓參觀,有細訴著百年老酒廠的歷史走廊,及提供了一個極佳的教育機會,告訴你製酒流程,還可以了解酒與人類的生活,酒與文化的關係。 除此之外,還有多項介紹,例如,你對酒了解多少?可到答客問遊戲區看看你是不是酒博通!如果您想更加了解酒的種種,可到多媒體簡報室在最短時間內,得到詳實簡約的資訊。 宜蘭酒廠最出名的是紅露酒可別忘了到一樓品嚐,酒廠特製的美酒及酒香製品有酒頭清冰、金棗酒冰、酒果凍、酒蛋、紅麴香腸等,還有金棗酒是宜蘭才有的,而這些也是饋贈親友的好伴手。

宜蘭設治紀念館

宜蘭設治紀念館

宜蘭設治紀念館建於1906年(日本明治39年),占地800坪,建築面積74坪,可說是具歷史意義的建築,融合日本木造房舍與西洋古典建築形式,搭配白沙與石材的枯山水、枯石流的日式庭園造景,戶外庭園老樹成林,尤其是一棵百年老樟樹,瀰漫著百年樟樹的芬香,老樹花木、拱橋池塘,使得身處市中心的宜蘭設治紀念館顯得恬靜幽雅,營照出寂靜的美感,是沈澱心靈的好地方。
日治時代,這裡是宜蘭郡郡守的宿舍,官邸歷經20多任地方首長居住,當時的郡守多由日本人擔任,楊基詮為第一個由台灣人擔任的郡守,光復後這裡由國民政府接收。在宜蘭市南門計畫的開發中,因考量具不可替代的歷史價值,所以加以保留,開發成現今之展館,館中展示近200年來,宜蘭各時期政經、文教發展的歷程。

Yilan County Memorial Hall
Yilan County Memorial Hall is a wooden single-story house built in traditional Japanese style in 1906. The white sand and stone in the Japanese garden and the fragrance from the hundred year old camphor trees create the atmosphere of peace and tranquility. Yilan County Memorial Hall is now one of the members of the Yilan Museum Association and presents the economic, political, cultural and educational developments of Yilan during the different periods.

宜蘭設治記念館
宜蘭設治記念館は日本統治時代の1906年に当時の行政長官官邸として建設されました。 敷地面積800坪、建坪は74坪ほどあります。 日本建築と西洋建築が融合した建物は太平山から切り出された檜を使って建てられており、建築史学上でも貴重な存在です。 また、敷地にある日本式庭園と樹齢100年のクスノキの香りが静寂さを醸し出しています。 
”設治”とは、”官を設けてまつりごとをなす”の意から来ています。  現在は歴史館として姿を変え、宜蘭県の200年に及ぶ歴史を学ぶ資料館として役目を果たしています。

Museo del gobierno de Yilan
Aunque el edifico del museo se construyó en el año 1960, es una institución que tiene mucho valor histórico. La nave principal tiene 240 metros cuadrados, y la dimensión total, incluyendo un jardín al estilo japonés, es de 2.640 metros cuadrados. El carácter de la construcción suma a la técnica japonesa el método clásico occidental; por otra parte, la arena blanca del jardín Zen ofrece un ambiente elegante y tranquilo para relajarse. El gran alcanforero tiene más de cien años y su perfume puede disfrutarse en todo el lugar.
En la época japonesa el Museo fue residencia oficial, por la que cual pasaron más de 20 dirigentes locales. La mayor parte de ellos fueron japoneses, siendo Yang Gi Chuen el primer taiwanés que ocupó esa función. Por su valor histórico, este edificio fue resguardado bajo el proyecto de desarrollo Nan Men. Hoy en día, permite a los visitantes,divisar 200 años de historia y conocer los distintos regímenes que pasaron por Yilan.

이란 설치기념관(宜蘭設治紀念館)
이란 설치기념관은 1906년(일본 명치39년)에 건립된 건물이며, 800평 부지에 건축면적 총 74평의 역사적 의의가 있는 건축물이다. 일본 목조방과 서양 고전 건축형식이 혼재되 있으며, 하얀 모래와 돌로 산수를 표현한 일식정원과 백년된 녹나무를 비롯한 화목과 다리가 지나가는 저수지가 있다. 시중심에 자리한 이란 설치기념관은 영혼의 정화지로 유명하다.
일제시대 이곳은 일본인이 20대에 걸쳐 역임한 이란군(宜蘭郡) 군수(郡守)의 관저(官邸)로서, 타이완 사람 중 최초로 양지췐(楊基詮)이 군수를 역임했으며, 광복 후에는 국민정부가 이곳을 이어 받아 이란시 남문(南門)지역 개발 계획시 역사적 가치를 보존 하기 위해 현재의 기념관으로 개발되었고, 200여년에 걸친 이란의 정치, 경제, 문화교육 발전역사를 전시하고 있다.

台灣戲劇館

台灣戲劇館是全省第一個公立的地方戲劇博物館,位於台灣東北部的蘭陽平原。宜蘭是民風淳樸戲曲胎息濃厚的地區,為發展地方特色,充實文化活動內涵,戲曲便很自然成為眾所矚目的文化焦點。以歌仔戲為主,傀儡戲為輔的「台灣戲劇中心」,便在行政院文化建設委員會與宜蘭縣政府共同催生下,應運而生。定名為「台灣戲劇館」。 進入館內緊連的就是第一展覽室,不定期的展出各類戲曲專題;二樓的第二展覽室則以偶戲類為主;三樓的第三展覽室以歌仔戲為主,展場外還有古樸的竹製休憩桌椅提供民眾休息並免費借用戲服扮演拍照。此外還有影片放映室、視聽圖書室、研習教室提供教育推廣的空間。 展館內的業務有戲曲的研習、表演、展覽、典藏、出版等,為戲曲的傳承、推廣和保存提供最好的服務。

員山鄉八甲錦鯉金魚養殖場

勝洋水草休閒農場

負責人:
徐志雄 932-163466
聯絡電話:03-9222487  
傳真:03-9231814

蘭城新月

宜蘭舊城資源薈萃,自嘉慶17年(1812年)大清帝國在宜蘭市設廳任官,築城、佈廳署、廟宇和書院,以及1895年日治殖民時期的都市化發展,而後時代的變遷、都市計畫的更動,原有舊城的建築、溝渠,漸遭拆除、改建,甚而閒置,宜蘭城昔日風華不再;直至2005年,宜蘭縣政府藉由舊城振興計畫,重整並活用宜蘭舊城區內的歷史空間,從今天的宜蘭火車站到宜蘭酒廠、宜蘭河濱公園,以重現宜蘭舊城護城河為首的概念,整合沿著護城河(現今的舊城東、西、南、北路)區內的史蹟,將之架構成一個彎月形的歷史空間廊帶,創發出「蘭城新月」的蘭陽文化走廊,而蘭城新月廣場亦於2008年底隆重開幕,將之營造為古蹟與現代兼具的風華蘭城,兼顧保存歷史與追求繁榮,兩者相得益彰。延著彎月形的遊憩路線漫步,身處在古蹟、歷史與新興城市的空間交替中,城市蛻變與重生的氛圍環繞,文化魅力更是誘人,將充滿歷史感的宜蘭市,形塑空間活用再生與文化環境、觀光推展相結合的城市。

A New Moon Shining Over Yilan

In 1812, the Qing Court established an administrative office, temples, and schools centered near today’s Yilan Hospital. In 1895, after the Japanese took over, the center for administration, education, finance, and transportation shifted southward to the outskirts of the old Yilan City. The area stretched from today’s Yilan Railway Station to the Yilan Winery running along the edge of the old city moat, forming a crescent shape. However, due to an ever changing society, and modifications in urban planning, the original moat and buildings were either covered, renovated, dismantled, or abandoned. In 2005, via a Yilan County Government revival project, this area was renovated, wherein explanatory signs were also erected, giving the historical areas within the crescent section new life. The aim of this project is to include the old sites as part of modern life, creating a new city image that is both classic and modern, so as to shine like a new moon over a new Yilan City which is both modern and classic.

蘭城新月(ルナ・プラザ)
宜蘭舊城には資源が多く、1812年に清王朝がここで宜蘭庁を設け、官僚を任命、城、官庁、廟、塾を建て、さらに1895年からの日本統治時期、都市化を進めてきました。 その後、時代の変遷により、都市発展計画の内容が修正され、古い建物や堀は次々解体されたり、改築されたりして、にぎやかな光景が見られなくなってしまいました。
2005年に至って、宜蘭県政府が今日の宜蘭駅から宜蘭酒工場、宜蘭河濱公園までの歴史的な空間を活かし、「蘭城新月」という舊城の振興計画を建て、蘭陽文化回廊を造る事業が進められています。 そして東部地域で最大規模の複合商業施設「蘭城新月」(ルナ・プラザ)が2008年の末、宜蘭市にオープンしました。 今と昔を融合するこの新しい宜蘭城で、お目当てのお土産を見つけることが出来るかも知れません。

La luna nueva de la ciudad de Yilan
La dinastía Qing comenzó su gobierno en Yilan hacia 1812. Para entonces ya se habían construido el castillo, los edificios oficiales, los templos y las escuelas. Luego, en la época colonial japonesa, la ciudad iniciaría su urbanización. Pero debido al paso del tiempo y el avance tecnológico, las antiguas construcciones edilicias dejaron de ser cuidadas o fueron destruidas y suplantadas por nuevos proyectos. Esto produjo que la ciudad perdiera parte de su legado cultural y arquitectónico. Pero en 2005, el gobierno de Yilan desarrolló un nuevo concepto: promover el renacimiento de la ciudad antigua, recuperando espacios históricos y restaurando los edificios históricos. Desde la estación ferroviaria de Yilan, pasando por la bodega y el parque de la orilla del río Yilan, el plan es rescatar el área histórica de la ciudad, que se extiende sobre una línea semicircular conocida como Antiguo Foso (donde hoy están las cuatro avenidas principales: Avda. del Norte de la Ciudad Antigua, Avda. del Sur de la Ciudad Antigua, Avda. del Este de la Ciudad Antigua y Avda. del Oeste de la Ciudad Antigua), cuya figura se asemeja al arco de la luna nueva, creando así un pasillo cultural. En la parte antigua también se levantan los grandes almacenes “Plaza Luna”, inaugurados el pasado noviembre. Esta mixtura genera una combinación perfecta entre tradición y modernidad. La ciudad ha triunfado al lograr un ambiente equilibrado, defendiendo su patrimonio cultural pero apostando por el desarrollo.

란성신월(蘭城新月)
청대 가경(嘉慶) 17년(1812년) 청나라에서 임명한 관료가 이란시에 파견되고, 성, 관서, 사당, 서원이 건축되었으며, 1895년 일제 강점시대의 도시화 계획으로 이란의 옛 성은 자원이 풍부하였으나, 후대에 이르러 도시계획이 변경되면서, 옛 성의 위상은 사라지게 되었다. 그러나 2005년 이란지역정부에서는 옛 성의 부흥계획을 세우고, 오늘날 이란 기차역에서 이란 주조장, 이란 강변공원에 이르기까지 호성강 구역(옛성 동서남북로)내의 유적을 정돈하여 초승달 형태의 역사공간구역-「란성신월」을 조성하였다. 2008년 역사를 보전하고 번영을 되찾자는 의미를 가진 란성신월광장이 개막되었다. 초승달 모양의 노선을 따라 걸으면, 과거와 현재를 동시에 느낄 수 있다. 이란을 새로운 도시로의 신면모와 매력적인 문화를 지닌 관광의 도시로 다시 태어나게 했다.

甲子蘭酒文化館

宜蘭酒廠為民國前2年宜蘭士紳林青雲所設立,酒泉採自阿蘭城的蘭陽第一井,專門生產紅露酒。身為一個百年老酒廠,最值得稱傲的是它保留了許多日治時代的老式建築,進入宜蘭酒廠,就像進入一個時空隧道裡,斑駁的舊式建築,以及看起來歷經滄桑的蜿蜒管線,不禁令人發思古之幽情,紅麴酒香沈浸的除了是一段過往歲月外,更沈浸著包含時代美感與人文特質的歷史空間,為宜蘭留下彌足珍貴的時代見證。

Jia Zi Lan Wine Museum (Yilan Winery Museum)
Yilan Winery was established in 1909 by Lin, Cing-Yun, a local businessmen. Because of its early establishment, the Yilan Winery has preserved quite a few artifacts concerning the local government and the wine manufacturing industry. The old city gates, the winery square, the auditorium, the warehouse, and the offices within the winery complex are all important relics leftover from the Japanese Occupational Period. Walking in the compound is like walking back in time. To meet the needs of a changing business, the Yilan Winery was later renamed Jia Zih Lan Wine Museum, primarily producing Red Dew Wine.

甲子蘭酒文物館
甲子蘭酒工場は1909年、宜蘭の名士林青雲等によって創立されました。 代表的なお酒は紅露酒です。 ここには100年近くの歴史を誇る酒蔵として、日本統治時代の古い建築がたくさん残っています。
人間とお酒の間には長い歴史があります。 お酒工場に併設された甲子蘭酒博物館では、台湾のお酒に関する色々な知識を学ぶことが出来ます。 一階はお土産売場、二階に上がると展示場となっていて、クイズコーナーもあり、訪れる人を楽しませてくれます。 売店で売られているお酒キャンデーはお勧めです。
お土産に、日本では手に入り難い紅露酒や、麹を使って作られたた化粧品などを買って帰れば、喜ばれること請け合いです。

Museo cultural del vino de Chia Tsu
La bodega de Yilan fue fundada por Lin Chin Yun en 1909. El agua empleada para elaborar el vino rojo viene del pozo de A Lan Chen. Como es una bodega centenaria, conserva el ambiente histórico de la época japonesa. Al entrar en sus salones, uno se siente como si volviera al pasado, pero al mismo tiempo, el lugar combina la belleza moderna de la producción vinícola con el alma tradicional de la zona. El Museo es, por ende, un gran testigo de la historia local.

갑자란 주문화관(甲子蘭酒文化館)
이란 주조장(酒造場)은 1909년 이란의 사신인 린칭윈(林青雲)이 건립한 곳으로 아란성(阿蘭城)에서 란양제일정(蘭陽第一井)의 물을 사용하여 홍노주(紅露酒)를 전문적으로 생산했다. 백년의 역사를 지닌 주조장으로 일제시대의 건축물을 보존하고 있어서, 시공을 초월한 듯한 옛 건축물과 지그재그한 관선은 시대의 아련함을 가져다 준다. 홍국주(紅麴酒)의 향에는 한 세월이 녹아 있을 뿐만 아니라, 시대적 감각과 특성이 녹아 있어서 이란의 귀중한 시대를 증언해 주고 있다.

枕頭山休閒農業區

枕頭山休閒農業區除了擁有枕頭山、水井山、李仔山、軟埤、大礁溪、大樹公、雷公埤、阿蘭城等美麗的山巒、池埤、溪流等自然景觀,並設立有各種類型的教育農園如:玉蘭花園、元凱機械、鄉村休閒教育農園、波的農場(食蟲植物區)、蘭陽養蜂場、錦普觀光梨園、張媽媽有機竹筍園、千喜點心、大礁溪農場、阿蘭城手工醋、金雙甡園藝…等,近年來更發展如四季園、庄腳所在、隱居山林、枕山春海民宿、卡渥汀、德隆行館、神風居、靓綠食宿、枕山庄民宿、山頂所在、大礁溪左岸民宿…等各種主題的鄉村民宿,提供農家親切溫暖的待客服務。
生機盎然的田園景觀,可以安排活潑有趣的旅遊玩法,在花果與咖啡飄香裏體驗農村、探訪奇樹、品嚐豬籠草果凍、有機竹筍嚏A是只有在枕頭山休閒農業區才能獲得的獨家體驗。

Zhentoushan Resort Farm
In addition to natural beauty, the farm offers a variety of plantations for educational purposes. Pension houses of different themes are available, showcasing local people’s hospitality.
Visitors have access to a wide range of interesting and exciting activities exclusively offered by the farm.


枕頭山休閒農業区
枕頭山休閒農業区には枕頭山、水井山、李仔山、軟埤、大礁溪、大樹公、雷公埤、阿蘭城などの自然景勝のほか、玉蘭花園、元凱機械、鄉村休閒教育農園、波的農場(食蟲植物区)、蘭陽養蜂場、錦普觀光梨園、張媽媽有機竹筍園、千喜點心、大礁溪農場、阿蘭城手作りの醋工場、金雙甡園藝…など、教育的農場が数多くあります。 近年、四季園、庄腳所在、隱居山林、枕山春海民宿、卡渥汀、德隆行館、神風居、靓綠食宿、枕山庄民宿、山頂所在、大礁溪左岸民宿のような、完備された設備で宿泊客が快適に過ごせる、特色のある民宿が増えています。
自然な環境で農村体験、おいしい料理、デザートを食べる、景色を楽しむ…と、バラエティーに富む経験を楽しむ事が出来ます。

Área agrícola turística de Chen Tou San
Esta zona cuenta con varios paisajes naturales de montaña (Chen Tou San, Sue Gin San, Lia San) y de laguna (Zuan Bi, Da Chia Si, Ri Kon Bi). También tiene numerosos sitios de ocio como el Jardín de Yu Lan, la Empresa de Maquinaria Yuen Kai, el Jardín Educativo de Shian Tsun, la Granja Bodi (especialista en plantas que comen gusanos), el Taller Lan Yang de Abejas, el Jardín Turístico Chin Bu de Peras Asiáticas, el Jardín Orgánico de Bambú Cha Ma Ma, la Pastelería Chien Shi, la Granja de Da Chiao Si, la roductora de vinagre casero de A Lan Chen, y el Jardín Chin Suan Sen.
Recientemente, se han construido alojamientos especiales que ofrecen un excelente servicio e instalaciones impecables: Si Zi Yuen, Chuan Chiao Sou Tsai, Yin Chu San Lin, Zen San Tsun Jai y Kaodin. La lista también incluye las pensiones Te Lon, Sen Fon, y Chin Lu así como las casas rurales Chen San Chua, San Din Suo Tsai y Si Tsuo Ann en Da Chiao.

침두산(枕頭山)휴양농업구역
침두산휴양농업구역은 침두산, 수정산, 이자산, 루안비(軟埤), 따쟈오시(大礁溪), 대수공, 레이꽁비(雷公埤), 아란성(阿蘭城) 등 아름다운 골짜기와 저수지, 계곡을 자랑한다. 또한, 위란화원(玉蘭花園), 위엔카이기계(元凱機械), 향촌휴양농원, 뽀더농장(波的農場) 식충식물구, 란양양봉장, 진푸(錦普)관광 배농장, 장씨아줌마 죽순농원, 천희간식(千喜點心), 따쟈오시농장, 아란성 수공식초, 농예원(金雙甡園藝) 등 각 종 학습농원이 있다. 근래에 개발된 전원 민박촌은 사계원, 장각소재(庄腳所在), 은거산림, 짐산청해(枕山春海)민박, 카우팅(卡渥汀), 더롱신관(德隆行館), 신풍거, 량루이식숙(靓綠食宿), 침산장민숙, 산정소재, 따쟈오시좌안민숙 등이 있어 시골의 정다움을 느낄 수 있다.
재미있고 생명력이 넘치는 여행을 꽃과 커피향이 넘치는 전원 여행을 즐길 수 있으며, 기목과 네펜데스(식충식물) 젤리, 유기농죽순 등 특별한 경험을 제공한다.